M-51Parkaに関する2,3の事柄

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TIGER STRIPEの迷宮「三叉( the three pronged)」のゆくえ の巻

 タイガーストライプ・プロダクツ社のトレードマークとして有名な三叉(さんさ/みつまた)柄は、VMX、いやフレンチ・インドチナ・リザードまで遡る由緒正しきモチーフなのでした。
 そんな訳で今回は、この「三叉( the three pronged)」について、くわしく見ていきたいと思います。
 なお、写真のうちVMS(Vietnamese Marine corps Sparse)については R.D. Johnson “TIGER PATTERNS” (Schiffer 1999) より部分引用させていただきました。また、JWDの柄については、サムズミリタリ屋および中田商店のレプリカ柄になりますのでご注意ください。
 それから今回もSUGINAMI WORKSさんの「TIGER STRIPE 虎模様戦闘服」の写真の一部を引用させていただきました(JWD原反(げんたん)を確認)。


ベトナム海兵隊希薄系(VMS)の配置(部分)
「泳ぐ生き物(原型)」と「お化けの腕(原型)」に挟まれる「三叉」に留意
三叉のうち一本はまだ短いことが判ります。
a0164296_213353.jpg


アーリーパターン(JWS)の三叉廻り
三叉の三本目もしっかりしてきました。
VMSと比べ「お化けの腕」との間に、いくつかのモチーフが挟まっていることに留意
a0164296_21325610.jpg


ジョンウェイン(JWD)
画面右側に三叉モチーフ
三叉の膨らんだ先はどのようになっているのでしょう?
JWSに見られる「お化けの腕」のモチーフが消滅していることに留意
a0164296_21323774.jpg


三叉の先がどうなっているか?
SUGINAMI WORKSさん「TIGER STRIPE」写真集でJWDの原反を確認すると、三叉モチーフの先は「無い」ことがはっきり解ります。
a0164296_21321699.jpg


ところが、その後、三叉の先が生えてきます!おたまじゃくし柄(タッドポール)の派生です!(じつは、ヘリンボン生地で、三叉の先におたまじゃくしがついているローカルメイドのファティーグを見かけたことがあるのだけど、いまから思えばJWCのような気がするけどなんだったのだろうか?)
a0164296_21315995.jpg


タイガーストライプ・プロダクツのトレードマーク、実際には爪のまだ先があるようです。
(実際のラベルはグリーン地でして、今回モノクローム処理した物です。ネット上の写真を利用させていただきました)
a0164296_21313738.jpg

[PR]
by poemaquince | 2018-01-24 21:38 | tiger stripe | Comments(0)

TIGER STRIPEの迷宮 「エの字( a Character “H”)」のモチーフの場合

 タイガーストライプの柄は、パターンの種類を横断して「共通するモチーフ」が見られることは、ご存知のとおりです。
 さて前回の「お化けの腕」に引き続き、今回は、「エの字」の柄を並べて比べてみました。ただし、「エの字」全景を示せた物は一部にとどまり、ADSについては「MASHさんのレプリカ(たぶん)」を使用しております。またADDについては、SUGINAMI WORKSさんの「TIGER STRIPE 虎模様戦闘服」の写真の一部を引用させていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

ジョンウェイン(JWD)に於ける「エの字」
今回は、この倒したH文字のような(「エの字」と勝手に呼んでます)モチーフを比べていきます。
a0164296_17353836.jpg

ARVNクラッシック(ADD)に於ける「エの字」
a0164296_17351465.jpg

(c)SUGINAMI WORKS「虎模様戦闘服(CD)」より

アーリーパターン(JWS) 右と、JWD左の比較
「エの字」より下のほうは、他のモチーフ配置は共通しているけど、上のほうの配置はだいぶ異なることに注意
アーリーパターン上方の「ひよこ(半身)」に留意
a0164296_1735086.jpg


レイトウォーとゴールドパターン(ADS)の比較
右上段レイトウォー(ライトウェイト)右下段レイトウォー(ミッドウェイト)
左ADS(多分レプリカだけど正確な柄と思う)
レイトウォーとADSのモチーフが反転していることに留意
a0164296_1734387.jpg


「エの字」の先端にも「どじょうの顔」らしきものがいましたので、それぞれ比較してみます。
右上段ADS
右中段JWD
右下段JWS(裁断の都合で口の先部分が途切れている)
左上段LLD(レイトウォーライトウェイトデンス)
左下段LMD(レイトウォーミッドウェイトデンス)
a0164296_1734793.jpg


ADSとADDの「エの字」の「どじょうの顔」の比較
右側ADD
左側ADS
a0164296_17332697.jpg


ADSの同一個体内での「エの字」の「どじょう顔」と「お化けの腕」の上に現れる「どじょう顔」の比較
上段 エの字のどじょう顔
下段 独立している「どじょう」
a0164296_17324996.jpg

[PR]
by poemaquince | 2018-01-20 17:41 | tiger stripe | Comments(0)

TIGER STRIPE の迷宮 おばけの腕( Phantom Arm )比べ

 タイガーストライプの柄は、パターンの種類を横断して「共通するモチーフ」が見られることがあります。そのなかで、今回は、比較的メジャーかつ、独特の形状で見つけやすい「お化けの腕」の柄を並べて比べてみました。
 断片的ではありますが、パターンの判定などにご参考ください。

向かって右側から
ゴールドパターン(ADS)
アーリーパターン(JWS)
ARVNクラッシック(ADD)
レイトウォー(LLD)
a0164296_1481890.jpg


こうして「おばけの腕」廻りのパターンを比べて見るとADDは、ADSよりJWSのモチーフに近い印象であることが解ります。特にお化けの腕の指先方向に「集中」する柄などに留意
一方、ADSの指先には「どじょうの顔(笑)」が被さるように出てきてます。
また、レイトウォーパターンのお化けの腕モチーフは反転していることにも注意


ADS「どじょうの顔(Loach's face)」
a0164296_1481067.jpg

[PR]
by poemaquince | 2018-01-15 01:50 | tiger stripe | Comments(0)

ネットオークションの仁義その2 レプリカを高値で掴まない(タイガーストライプの迷宮 番外編)

 ビンテージもののタイガーストライプは、慣れてしまえばそこそこ見分けもつきますが、それなりの興味がなければ見分けることはなかなか大変です。(てゆーか、そもそも興味がなければ見分ける必要も無いのだけれど)
 という訳で、ネットオークションでレプリカを高値で掴んでしまったり、あるいは知らずに高値で出品して加害者となったりしないように、ざっくり「注意点」を挙げてみたいと思います。あくまでタイガーパターン入門者の方を対象とした「ざっくり」とした話で、「例外」もたくさんあることはまず申しあげておきたいと思います。
 ネットオークションの仁義(その1)はこちらhttp://parkashell.exblog.jp/21290900/
 
【緊急追記2018/2/15】
うわーん!!恐ろしいことがおこりそうな予感!!!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o223592595
ADSって・・・いったい何故ADS??

例1)
腕や腿の小ポケット(いわゆるシガーポケット)の蓋が二個ボタンの場合はとりあえず様子見が無難でしょう。というのも、実物にもその型はあるのですが、ネット上で取り引きされる9割9分は中田商店〈セスラー〉の物になるでしょう。あるいはまれにトラウザーズの場合旧ファントムのものかもしれません(これはこれでレアなのですが、高円寺の古着屋さんでは、「実物」として販売されてました。教えてあげれば良かったかな?)。中田商店のものは雰囲気も良いので、フツーの古着として、たまーに定価(税別4500JPY)以上で取引されちゃったりしてます。
スタンプの雰囲気も良いので、注意が必要です。
a0164296_1539583.jpg


例2)
パターンに不自然な不連続線がみられる場合はレプリカの可能性が高いのですが、
その一例として、東京ファントムのアドバイザータイプの例を挙げます。
写真で示した通り、矢印の左右のエリアで、黒縞パターンの不連続がみられます。
(左側は、MASH(推定)のADSです。写真使い回しのため写ってるだけで深い意味はありません。)
a0164296_15395472.jpg


例3)
例2と同様、パターンに創作が含まれているADSの例です。販売者は、「実物かどうか分からない」としていますがほぼ「レプリカ」で良いと思います。
a0164296_15394737.jpg


その他の一般的留意点
 生地がリップストップのものは、基本レプリカで良いと思います(ただしタイラージパターンを除く)。また、トラウザーズがファティーグタイプカットのものは実物である可能性はとても低いでしょう。いわゆるファティーグボタンを使ったものも、ほぼレプリカで良いと思います。間違えやすいのは、タイガーストライププロダクツの旧版や中田商店の旧版ですが、基本的にはメーカーラベルがついています。JWDなどにラベル縫付け跡が残っていたら要注意ですね。
 また、過去のレプリカアイテムとしてどんな物があったのかを知ることも大切と思われます。まるぞーさん「保健婦と逢瀬のためなら禁煙す!」https://ameblo.jp/maruja22w-sj30fm/theme-10049662498.html のブログなどが非常に参考になります!私もずいぶん参照させていただきました。
 また、当ブログでも、レプリカ案件については以前にいくつかご紹介しています。ぜひご参考ください。
[PR]
by poemaquince | 2018-01-08 15:43 | tiger stripe | Comments(2)