人気ブログランキング |

M-51Parkaに関する2,3の事柄

映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ


 1967年、第三次中東戦争(イスラエル呼称「六日間戦争」)直前を舞台にした「メロドラマ」を(現代の)パレスチナのTV制作会社がつくって流行ってる!というシチュエーションのお話です。そんな設定を聞いただけでどんな映画か興味津々です。それも喜劇で!
 というわけで、師走も押し迫った12月30日、新宿シネマカリテで観てきました。  
 いやはやこれ、お正月にもピッタリ。エンタテイメントとして素直に笑えます。デートにだって大丈夫です。
 パレスチナ西岸地区(ウエストバンク)のラーマッラにある、おじさんのやってる番組制作会社にもぐりこんだ主人公が、ままならない事情でドタバタするのですが、実はわたくし川村は、なぜか去年の今ごろ、この映画の舞台となったパレスチナ西岸地区のラーマッラにおりました。映画を観て、街の雰囲気などが彷彿として感慨深くもありました。それを置ておくとしても映画としての完成度も高く、楽しめて、やがて考えさせられる、観て損はない映画と思います。
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21122379.jpg
 余談だけど、映画では、イスラエル兵は長身のM-16系?を持ってます。去年行ったときは大抵M-16系のカービン的なやつ(よく知らないけどM4?)を持ってました。川村はイスラエルの兵士って、ガリルとかウジとかの国産銃器を装備していると思ってたので、米国製銃器を持っててびっくり。さすが実戦国家は「合理的」で、過剰な「国産」へのこだわりがないということなのでしょうか?
 あと当然だけどパレスチナ警察はカラシニコフ系列でした。
お正月、新宿シネマカリテで上映中!!
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21125054.jpg

こちらは映画ではなくて去年の今頃
年末(2018)のラーマッラの街並み
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21113287.jpg
分離壁にはこんなデコレーションも!
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21112136.jpg
大晦日のラーマッラ、みんな(若者?)自動車で街中をぐるぐる廻ってる?
自動車は、シュコダと起亜が多かった。
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21103937.jpg
新年にデコレートされたPFLPの旗
ラーマッラは世俗の政治勢力が強い気がした。
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21103225.jpg

パレスチナ「西岸地区」からバスでエルサレムへ向かう途中の境界線
川村の背負っていたバックパック(ラックザック,コンバット,トロピカル)がゲートに(物理的に)引っかかって、赤ランプが点灯して列がストップしてしまい、おろおろ
結構待たされて、2名の兵士が到着、ゲートの赤ランプは淡々と回復
ゲートの先で、若くて子どもみたいな担当の兵士からパスポートと荷物のチェックを受ける。向こうも明らかに緊張しているのが感じられる。
あと、IDカードが「無効」と通してもらえなかった地元のお姉さんがいたけどどうなったんだろうか。
バスを降りて徒歩で検問所を通過した。
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21101962.jpg
新年(2019)、エルサレムの旧市街を望む
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21095346.jpg
エルサレム旧市街 イエスがゴルゴダへ向かった路?
映画「テルアビブ オン ファイア」観てきました。舞台はウエストバンクのラーマッラ_a0164296_21093050.jpg

by poemaquince | 2019-12-31 21:17 | 映画 | Comments(0)