M-51Parkaに関する2,3の事柄

レプリカのM-51パーカ キャブクロージングの場合

 当欄で、レプリカのM-51パーカを紹介するのはM-65パーカを改造した『レプリカのM-1951(ECWparka "M-65"改の場合)』http://parkashell.exblog.jp/10576762/ 以来ですので、かれこれ5年ぶりです。
 ほんとは、シービーズYMCLKYブランドのM-51も紹介したかったのですがなかなか入手のご縁に恵まれません。という訳で、今回はC.A.B CLOTHING の PARKA SHELL M-1951 をご紹介いたします。
 といっても、キャブさんからはいろいろなバージョンのモッズパーカが出ております。中には全く似てなかったりするものもありますのでネットなどで入手される場合は充分ご注意ください。
 今回ご紹介するタイプは詳細不明なのですがたぶん2000年代初頭にリリースされた製品ではないかと推測しています(違っていたらごめんなさい)。それでは観ていきましょう。

 まずは製品の全景
 街で見かけても、よく観察しないと見分けがつきません。ドローコードは若干太いのですが。
a0164296_19232833.jpg


 実物(右)との比較 いやよくできています。袖の丈が少し短い。
 フロントファスナーの差し込みが反対なのが判ります。
a0164296_1926261.jpg


 背面の全景 左がキャブ製 右が実物
a0164296_19255712.jpg


 フロントファスナー スライダーのアップ
 右 コンマー  左 YKKアルミ
a0164296_19255274.jpg


 腰のポケットの比較 実物に比べ、数センチ浅い
a0164296_19254413.jpg


 ライナーを留めるボタンやボタンタブなどもリアルに再現されています。
a0164296_19253761.jpg


 革のコード止め 二枚重ね?で厚さを出しています。アイレット廻りもきちんとステッチが入っています!
a0164296_19252934.jpg


 スナップボタンの比較 スコービル製 右は実物
a0164296_19252376.jpg


 スナップボタン(スタッド) キャブ(左)には、よく見ると"PERMEX" のロゴ入り
 生地の織りに留意 ほぼ同一のコットンナイロンオックスフォード織りと思われる。
a0164296_192441100.jpg


 袖の大型ボタン 上が実物 下がキャブ製
a0164296_19243226.jpg


 側面から見たところ 裏面の独特の形もしっかり再現しています。
a0164296_1924396.jpg



 フード裏のコントラクトスタンプ 薄れてしまってすこし見づらい。
 コントラクターはCAB CLOTHING
a0164296_19242444.jpg


 製品タグ(繊維製品の輸入に際し義務づけられている?)
 生地は米国製であることが解る。  右はライナーのもの
a0164296_19235698.jpg


 キャブのシェルに実物のファーフードをつけてみました。ボタンホールの位置も正確なのでぴったり装着できます。
a0164296_19235095.jpg


 こんな感じです。
a0164296_19234285.jpg



 次回、ライナー篇に続く
[PR]
by poemaquince | 2015-11-22 19:33 | parka | Comments(2)
Commented by 2号 at 2017-09-30 10:30 x
はじめまして。
いつも勉強させていただいております。
先日上野の中●商店にてMIL-TECのM-51パーカのレプリカを購入しました。
私見としましては形状的にはレプリカとして大変よくできているのではないかと思いますし
生地もコットン73%、ナイロン27%と混紡生地を使用しているようです。
少し生地が薄く感じることと、付属ライナーがM65タイプのナイロンキルティグになっているのが
残念な点でしょうか。

もし、機会があればですが
川村様のご意見などお聞かせいただければ幸いに存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Commented by poemaquince at 2017-10-05 22:18
2号さま
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり恐縮です。
mil-tecブランドのパーカを入手されたとのこと。
わたくしは、実物を見ていないので何とも申し上げられませんが、写真で見る限り生地の質感などとても雰囲気は良いですよね。