M-51Parkaに関する2,3の事柄

にこちゃんゾンネでGO!(番外編)   5.7渋谷 6.11新宿 (ほんとは高円寺にも行きたかった!)の巻

・・・というわけで、いま話題の「直接行動」に参加してみました。
別稿で紹介した歴史的脱原発キャラ、「にこちゃんゾンネ」(と勝手に呼んでます)の旗を作ってみました。安くて簡単なので、これから何かでデモる予定のひとは、自分の「旗」を作ってみるのも一興です。(ただし、民族排外主義やレイシズム、ファシズム、能天気な自民族優越主義などの扇動に使ってはいけません。)

○生地は軽くて薄いものを選びましょう。軽ければ少しの風でもはためきます。ナイロンタフタ(ナイロンの平織)が安くて、軽いのでおすすめです(ナイロンなら多少の小雨でも平気です)。縁など縫わなくても大丈夫ですが、ほつれ留めに無色透明な接着剤などを縁の要所に軽く染み込ませておきましょう。

○デザインが決まったらパステルなどで下書きをして、アクリル絵の具で着色します。このときあまりゆるく溶くと染みてしまいます(私も口が滲んでしまいました)。図柄は裏にも写りますので反転してもあまり違和感のないデザインの方がよいと思います。

○旗竿も重要です。近所の荒物屋にたまたま丁度良い竹の竿(園芸用の支柱?)があったので迷わず購入しました。径が2~3センチくらいで丈が1.8m程度のものです。価格も158円で大助かり。アルミ棒などと比べても大変軽いので重宝しました。デモ行進は2時間以上歩くので、長さと軽さはかなり重視した方がよいと思います(短いと腕を挙げて掲げないとならないが長時間続けるのはつらいから)。

○旗の竿への取付は、緑色のいわゆる「養生テープ」を推奨します。それなりの粘着力もあり、手でカットできるし、きれいにはがせるなど現場での取り扱いが楽です。

a0164296_2321264.jpg


あなたの行う行動がほとんど無意味だとしても、それでもあなたはそれをやらなければなりません。
それは、世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするためです。(ガンディー)  ・・・孫引きだけど
[PR]
by poemaquince | 2011-06-13 23:23 | 番外編 | Comments(0)