人気ブログランキング | 話題のタグを見る

M-51Parkaに関する2,3の事柄

「JBpress」残念なビジネスマン向けぬるい評論サイトと思ってたけど、秀逸な論考もあったよ!の巻

 ニュースサイトでたまたま見かけた秀逸な論考の出典元がJBpressであったので、びっくりがてらここで紹介しておきたいと思います。
 というのも、最近のこのブログにおいてウクライナ情勢に絡んだ、実は日本国内の潮流について川村は続けざまに発信していたのですが、まさにそのブログ稿で伝えたかったもやもやが、本邦のロシア報道を実例として簡潔かつ具体的に指摘されている記事があったからです。
 詳細は紹介先の記事「在モスクワの日本人もびっくり、現実とかけ離れたロシア報道(https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/69899)」ジャーナリスト徳山あすか氏の論考をぜひ参照してほしいと思います。
「JBpress」残念なビジネスマン向けぬるい評論サイトと思ってたけど、秀逸な論考もあったよ!の巻_a0164296_00024616.jpg
 写真出典:徳山あすか氏twitterより

 上記論考と少し言葉は違うけど、この「2、3の事柄ブログ」の「番外編」とかで常々書き散らかしていることのモチーフのひとつは、つぎのポイントに集約されると思います。
つまり
〇人は自分が好むものだけを好む。信じたいものだけを信じる。
〇情報の強制によっては国民は洗脳されない。情報は各人が自分で(消化できるレベルのものを)選択している。
〇商業マスメディアは、マス(大衆)が見たい(消化できる)切り口で報道(情報発信)する。
 
 このことについて当ブログでは、とりわけアレ政治やNTUYがわかりやすい事例なので批判のトーンを上げて書いていますが、問題の核心は、自らも含め、左・右・前・後問わずに共通する現象と考えています。
 とりわけ、このネット社会において、情報の取捨選択が既定のアルゴリズムによってより強固にリコメンド(お勧め)されてる現在、この「エコーチェンバー」効果(あるいは視野の狭窄)の危険性はもっと広く認識される必要があると思われます。
 なので、こんな軍ものオタのパーカブログにおいても、このエコーチェンバーを少しでも異化させるためにこんなことかいてんのかなあなどと少し振り返って概括してみました。 


# by poemaquince | 2022-04-29 00:07 | UKRAINE | Comments(0)