M-51Parkaに関する2,3の事柄

M-65parkaとの比較

M-65パーカが、オークションなどでM-51パーカとして出品されてしまっている事例などがまれに(最近では非常に多く)見られます。
M-65パーカも70年代に入るとコントラクトラベルから「M-65」の表記が消え、「エクストリームコールドウェザーパーカ」(parka,extreme cold weather)になったりするので余計に混乱しやすくなってしまったのではないかという気もします。M-51とM-65は外観上明らかに異なる点もあるのですが、写真のみだと中々判りづらいことも事実です。そこで写真で判りやすいような外観上の違いをいくつか述べてみたいと思います。やはり一番のちがいはシェルにフードが付いているかどうかになります。ただし、ファー付きフードをボタンでとめてしまった場合(特に、M-51フードを付けてしまった場合)一見して、なかなか分かりにくくなってしまいます。

M-65パーカ シェルの図
a0164296_0301775.jpg

1970会計年度発注のM-65パーカ コントラクトラベル
a0164296_0542676.jpg

71年会計年度のM-65パーカ コントラクトラベル
 M-65の表記が消え、parka,extreme cold weatherに移行した表示に注意
 (ただし、裾裏のインストラクションラベルにはM-65の表示あり。)
a0164296_055147.jpg


M65パーカ フードを外したところ。
シェル本体にフードが付いていない点に注意
a0164296_1326195.jpg


M1951パーカ ファーフードを外したところ。
ファーフードは、本体のフードの内側に重ねて装着します。
a0164296_13241665.jpg

[PR]
# by poemaquince | 2010-01-20 00:19 | parka | Comments(0)