M-51Parkaに関する2,3の事柄

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

EX-48-1PARKAの比較その3 M-51「生地篇」

 昨年の11月の記事にも書きましたがEX-48-1PARKAはM-48パーカーと比較して、ずいぶん生地が薄くできています。むしろ生地の厚さはM-51コットンナイロン5オンスに近い感じです。
 あまりうまく撮れてないけど、11月にM-51と生地を比較するため接写した写真を参考に掲載してみます。

本体全景
左:EX-48-1 右:M1951PARKASHELL(1952年1月コントラクト)
a0164296_22515735.jpg


生地のマクロ
左:EX-48-1 コットンツイル?
右:M1951  コットンナイロンオックスフォード5oz
生地の薄さはほぼ一緒な感じ。写真のように織りが異なります。
a0164296_22513864.jpg


背面の比較 
左:EX-48-1 右:M1951
EX-48のアームホールの太さに注意(M-48もだけど)
a0164296_22512283.jpg

[PR]
by poemaquince | 2015-01-27 22:53 | parka | Comments(3)

EX-48-1(experimental)PARKAの比較その2「ライナー篇」

 昨年、EX-48-1やったときに写真を一緒に撮ってあったのですが、すっかり忘れていました。M-48ライナーとの比較です。てなわけで新春?第三弾にしてやっと当ブログ「本編」(笑)関係です。
 まずは写真にて早速見てみましょう。

ライナー全景
左:EX-48-1 右:M1948
ライナーフードに付いているボタンに留意
シェル側にボタンホールのタブが付いており留めるようになっている。
a0164296_22541741.jpg


左身ごろを開いたところ
左:EX-48-1 右:M1948
左:難燃性を意図した?グラスファイバーわたのキルティングと、右:ウールのパイル地の違い
ライナーに付いている内ポケットにも留意
a0164296_2254612.jpg



ポケットの比較
蓋は開いた状態です。 
左:EX-48-1 右:M1948
a0164296_22535535.jpg


EX-48-1ポケットラベルのクローズアップ
インストラクションの内容がパーカシェル全体について解説していることに留意
a0164296_22543551.jpg


M1948 ポケットラベルのクローズアップ
インストラクションはあくまでライナーについての記述です。
緩い天候の場合はコットンシェルだけで着なさい
ライナーをアウターとして着てはいけません
などと書いてあります。
21世紀の日本では、ライナーをアウターに着たりもしてますけど(笑)。
a0164296_2254736.jpg

[PR]
by poemaquince | 2015-01-19 23:00 | parka | Comments(2)

今更ながら「ビンテージ古着都市町田」を再認識 ( jan 2015)

2015年第二稿も番外編ですみません。
その筋では有名な話だったみたいなんだけど、古着屋さん集積都市《町田》の「ビンテージ力(りょく)」は侮れません。
今回、町田を訪問してその認識を新たにしたのでした。
レアなものにも無茶な値段はついていません。他のエリアに比べ賃料が安い?ためか価格もリーズナブルです。
下北沢から小田急線で330円30分(新宿からだと370円で40分)、ちょっと足を伸ばしてみる価値はありそうです。

まずは小田急町田駅北口すぐ、DESERT SNOW 1st
シモキタにもあるMICMOさんの系列のお店で、町田では「デザートスノー」で3店舗を展開しています。
1stの店舗はコンビニの2階にありますが、3店舗のなかでは一番広いです。
軍もの濃度も高く、いわゆるフレンチネービーのN-1JKTなんかも普通にあったりします。
(前回初めて行ったとき数千円でベルギーの50年代パラスモックがあった気がするんだけど・・誰か買っちゃったのかな、気のせいだったのかな。夢だったのかな?押さえとけばよかったなっ!!)
a0164296_1372717.jpg


続いてのお勧めは、北口エリア SUPER MAX
a0164296_137817.jpg

状態の良いERDLパンツも(M-R)
a0164296_1372610.jpg

a0164296_1381237.jpg

いや、驚いたのは、TO-78タッドポールパターン(A-M)のタイガーストライプがあったこと。
それも30パーセントオフのセール中だったので15千円(1月12日まで!!)すこしダメージはあるけど今どきなかなかお店には出てきませんから。探していた人は今すぐ町田へ急げ!!
タイガーパターンTDDの写真は、SUPER MAXさんのブログから引用させていただきました。

小田急北口エリアの個性的なお店
軍もの濃度は低いけど、店内のおしゃれセンスが高いHAKU・I
a0164296_1374083.jpg


DESERT SNOW 2nd
北口エリア 地下になります。入り口には70年代65パーカ
a0164296_1383448.jpg


JR方面?エリア 109の近所
DES(DESERT SNOW 3rd)
ビルの3階です。DESERT SNOWは三軒とも非常に軍もの濃度が高く、また価格も良心的です。
また、店頭在庫も豊富なので三軒とも廻る必要(笑)がありそうです。
a0164296_1375943.jpg


このほかにもいろいろお店はありますのでぜひ探検してみてください。
[PR]
by poemaquince | 2015-01-11 01:42 | 番外編 | Comments(0)

セカオワのモッズコートはM-65なのか?

 2015年あけましておめでとうございます。
 年頭を飾る第一稿は、意表をついてジャパニーズポップスのコレです!!
 いささか旧聞になってしまいましたが、SEKAI NO OWARI「ドラゴンナイト」のステージ衣装についての考察です。

 たしか秋に駅スタンドの雑誌表紙で彼らを見かけたときに、「おおっM-65パーカじゃん!かこいー」と微笑ましく思ったのでした。(もうそれだけでセカオワに勝手に好印象です。)タレントさんが着用してメディアに露出すると世間の注目がそのアイテムに集まります。今回のセカオワのモッズパーカもそのひとつなのですが、一部誤解がありそうなので、ちょっとだけ言及したいと思います。
 で、「セカオワのモッズパーカは、ほんとにM-65なのか?」です。
 実際に手に取ってみた訳ではないので、断言はできませんが、結論からいえばネット上の断片的(かつ不鮮明)な写真から判断すると実物のM-65モッズパーカを使用しているといえそうです。ただし、ベースとしては利用していますが写真で見てもかなり「お直し」をしているようです。特に肩幅とアームをずいぶん絞っています。なので、たとえXSサイズ(っていうかXSであってもすごく大きいです)をなんとか入手できたとしてもセカオワの深瀬くんのようにはなりません。荷物が届いて着てみたら「あれ、イメージとちゃう」ということが起こりえます。
 ということで、まねをするなら実物M-65を購入したら(初期の小さいサイズは高価ですが、80年代の大きめサイズであればネットオークションでも比較的安く手に入ります。)デザイン学校へ行ってる彼女や彼氏あるいはお友達に相談して、縫い直しをおねがいしてみるほかないでしょう。ふつうのお直し屋さんでは厳しいかも知れません(パーカ本体の3倍くらいのお直し代になるとおもいます)。ネットなどでM-65パーカそのものを「セカオワのモッズコート」として紹介していたりしますが、購入する場合はその点に留意されると良いと思います。(マスクのひとのはそのままのようにも見えます。)ご健闘をお祈りします。ドラゲナイっ

Dragon Night SEKAI NO OWARI
a0164296_22463583.jpg


フード廻りを観察する限りオリジナルのM-65に見える。
a0164296_22461412.jpg


アームをだいぶ細くしています。
a0164296_2246868.jpg


アームと肩は詰めているけど、ボディーはモコモコ感が残ってるね。
a0164296_2246166.jpg


マスクの人のは、直してないフルオリジナル?(すみません、名前知りません)
a0164296_22452150.jpg


写真は、考察のためネット上のものを引用させていただきました。

追記:すこし鮮明な写真がネット上にありました。
やはり実物を直しているようですね。
a0164296_23315128.jpg


追記の追記(nov.2015)
2015/16秋冬の新作で、YMCLKYブランドでシービーズさんがM-65パーカをリリースした様子です。1万円台の前半で、フード、ライナーとも付いています。再現度も上々でシルエットも今ふうと思われます。今期(2015/16)狙っているのならオリジナルを直して着るよりこちらをそのまま着たほうがもしかしたらスムーズかもしれません。
高円寺のショップで目撃しました。
a0164296_2391590.jpg


追記したら、投稿日が11月に更新されてしまい、オリジナルの日付が判らなくなってしまった(笑)
とりあえず10日ころかな?
[PR]
by poemaquince | 2015-01-10 23:04 | 番外編 | Comments(0)