M-51Parkaに関する2,3の事柄

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カジュアル衣料としてのタイガーカモ タッドポールパターンの場合

 タイガーパターン生地の本場(笑)、日本において、べトナム戦後80年代以降も断続的にさまざまなタイガーストライプの生地が主にカジュアル衣料用途としてプリントされて来ました。
 (とりわけ今期はカモ柄が来そうな予感がしています。ここ数年まちで若い人たちがタイガーカモパンツをはきこなしているのをぽつぽつ見かけたりします。(でも、今年の主流はダックハンターカモかな?))
 というわけで前回に続いて、今回はレプリカカジュアルのスタンダード、リアルマッコイの「タッドポール」っぽいパンツと、再現性の高さで、それ自体コレクターズアイテムになってるMASHの「シルバータイガー/タッドポールスパース/TDS」について見ていきたいと思います。
 (タッドポールっぽいといえば、ほかに安価で良質な中田製やバズリクソンズにも言及すべきなのですがすみません持ってません。追記:東洋エンタープライズさんではタッドポールの企画はしてませんでした。直近ではジョンウェインっぽいやつですね。勘違いすみません。)

 左がリアルマッコイ、右がマッシュ
 発売年によりいくつかパターンやバリエーションがあると思われるのですが詳細はよくわかりません。
 追記:マッコイさんのブログで調べたところタッドポール柄は2013春夏のリリースでした。
 当稿でのトラウザーズの型は、両者ともSgt.ジョンソン氏の定義でいけばZIP-7P1
a0164296_19245657.jpg


 背面からみたタイガーパンツ2種 左がリアルマッコイ、右がマッシュ 
 マッコイにも「おたまじゃくし」(タッドポール)の柄がはっきり見て取れる。
a0164296_19244659.jpg


 すこし見えにくいけどお尻と腿の箱ポケットの襠(マチ)方向の違いに留意
リアルマッコイは内側(と後方)に開き、MASHは外側(と前方)に開いている。実用的には外側に開いているほうが座るときなど邪魔にならず使いやすいが、「実物」では両タイプが観察される。
a0164296_19245289.jpg

a0164296_19241668.jpg


 ボタンのクローズアップ
 両者とも当時ものの実物にみられるタイプ 特にマッシュの緑ボタンに留意!!裏面に段のついていないラウンデッドバックタイプを再現しています。(写ってないけど)
a0164296_1924671.jpg


 ファスナーのクロースアップ
 レプリカのHAMAジッパーとASAHIジッパー(すみません、マクロ接写でぼけてます)
a0164296_19235423.jpg


 ファスナーのクロースアッップ
 レプリカのHAMAジッパーとASAHIジッパー
 プルタブの裏面には刻印なし
 実物を見たことはないのですが、ファスナのプルタブの裏面にも刻印があるようです。
(すみません、マクロ接写でぼけてます)
a0164296_19234313.jpg


サイズスタンプ
上段がMASH 下段がリアルマッコイ
a0164296_19234921.jpg


マッコイのインストラクションラベルとスタンプが賑々(にぎにぎ)しい。
(この状況で、無いとは思うけど)
パターンブック(とグーグル翻訳)を参考に読み解いてみると・・・
T.T.S.X.Q.Tは需品生産センターTRUNG TÂM SẢN XUẤT QUÂN TRANG
Q3はズボンサイズ 10/68は1968年10月
NHÀ MÁY SÀI GÒN はサイゴン工場
というこになるらしい。
a0164296_1923222.jpg


ややっ、マッコイさんの企画室ブログにも解説が!!
http://www.realmccoys.co.jp/blog/planning_section/2010/01/vol1john-wayne.html

やややっ!!T.T.S.X.Q.Tで検索していたら
こんなディープなブログも見つけました!!
軍事のみならず文化や歴史も視野に入れた情報が非常に参考になります。
http://ichiban.militaryblog.jp/
http://ichiban.militaryblog.jp/e498889.html
[PR]
by poemaquince | 2014-04-29 19:32 | tiger stripe | Comments(2)

カジュアル衣料としてのタイガーカモパターン ADS(っぽいもの)の場合

 タイガーパターン生地の本場(笑)、日本において、べトナム戦後80年代以降も断続的にさまざまなタイガーストライプの生地が主にカジュアル衣料用途としてプリントされて来ました。
 というわけで、アメリカンレプリカ衣料の二大老舗、C.A.BクロージングとHOUSTON(ユニオントレーディング)の「アドバイザーズ・スパース・タイプ」っぽい生地について見ていきたいと思います。

まずはCABクロージングのタイガーパンツ2種
左(緑っぽいほう)はヘビーウエイト生地、右(黄色っぽいほう)はライトウェイト生地(夏は助かります)です。
両者ともジッパーフライ(YKK)の6ポケット仕様
左のタイプのほうが裾丈が短くアジアモデルっぽい。
Sgt.ジョンソン氏のパターンブック分類でいけば「ZIP-6P」になりますが、べトナム戦当時にその組み合わせは無い?かもしれません。
また、ADSに「ライトウェイト」の生地も無いようです。
a0164296_0134212.jpg


背面からみたCABクロージングのタイガーパンツ2種
すこし見えにくいけどお尻の箱ポケットの襠(マチ)方向の違いに留意
緑系は内側に開き、黄系は外側に開いています。実用的には外側に開いているほうが座るときなど邪魔にならず使いやすいのですが、「実物」では両タイプが観察されます。
黄系のほうは、ウエストのアジャスタタブや、側面ポケットの位置の高さ、生地の厚さ(ライトウェイト)などかなり独自にアレンジ(カジュアルファッション衣料に目くじら立ててはいけないと分かってはいるのですが)されています。
a0164296_0142347.jpg


CABクロージングのタイガーパターン比較
色調は全く異なるが、パターンはほぼ共通していることが分かります。
a0164296_0131361.jpg


ヒューストン(ユニオントレーディング)の「アドバイザーズ・スパース・タイプ」っぽい生地(シャツの背面)
a0164296_01301.jpg

追記:このパターンの上着がジョンソン氏の「パターンブック」 "TIGER PATTERNS" Sgt. Richard Denis Johnson / Schiffer(1999) の235ページに、MASHのゴールドパターンとして紹介されています。MASHさんがこの生地を使ってジャケットを作成したものなのか、ジョンソン氏の勘違いなのか分かりかねますが、書籍をお持ちの方はご参照していただければと思います。


C.A.BクロージングとHOUSTONのパターン比較
(すみません、断片だけで分かりにくいのですが、「おばけの腕(って勝手に呼んでます)」以下、パターンの配置順が異なることに留意ください)
一番左がヒューストン、真ん中と右はCABクロージング
a0164296_0125441.jpg

[PR]
by poemaquince | 2014-04-21 00:20 | tiger stripe | Comments(0)

MIL規格P-11013(QMC)における初期コントラクト年月日と生地の関係について

前回、「MIL規格P-11013における初期胸囲サイズ表記の変遷について」http://parkashell.exblog.jp/19596733/にてM-51パーカのコントラクト日付があまり残っていない件について記述したところですが、当該コメント欄にてくまがやさんとsketchさんからそれぞれ非常に重要な情報の提供がありました。(詳細は当該記事のコメント欄参照)

くまがやさんからは、いわゆる厚手生地のスタンプ実例の提供、sketchさんからは同一メーカーによる厚手生地と薄手生地のスタンプ実例の情報です。
実例を集めてみると、(数例ではあるのですが)生地の分類とコントラクト月日がすべて一致、対応していることが分かります。
特にsketchさんからの情報で、同一メーカーであっても、コントラクト月日によって生地が異なることが実証されました。
つまり厚生地、薄生地の違いはコントラクターの違いというよりも時間差(1951年5月21日契約と7月31日契約)によるものであることを強く示唆しています。

契約月日でまとめてみると

1951年5月21日契約
SPORTCASTER COMPANY コットンサテン厚生地 Q.M.18188-OI-2063-- MEDIUM 37"UP TO40.9"
QUALITY CLOTHING CO..INC. コットンサテン厚生地 QM 18(6?)196-OI-20638 LARGE 40"UP TO43.9"
FOX-KNAPP MFG.CO コットンサテン(ツイル?)厚生地(コントラクトNo.記載なし)MEDIUM 36"UP TO39.9"
追記:実用で使っていてすでに「失われた表示」だったのですが、その昔メモっておいた紙(笑)が見つかりました!(このブログのアイコンで使ってる個体です)
FOX-KNAPP MFG.CO コットンサテン厚生地 OM(QM?)16190 SMALL 32"TO35.9"

追記:下のコメント欄よりNAOさんより情報の提供がありあした。
厚生地のコントラクトは1951年5月21日付のみと考えていましたが、ドンチェスターの製品では5月24日付のものがあるようです。
DONCHESTER.MFG.CO.
Q.M.15184-O.I.-20626
MAY 24.1951


1951年7月31日契約
SPORTCASTER COMPANY オックスフォード薄生地 Q.M.18942-OI-821-- MEDIUM 36"UP TO39.9"
SIGMUND EISNER CO. オックスフォード薄生地 Q.M.18941-OI ? LARGE 41" TO45"

ただし、上記について、サイズ表記(胸囲のインチ数表記)のばらつきに留意

くまがやさんから提供された
QUALITY CLOTHING CO..INC. コットンサテン厚生地 QM 18(6?)196-OI-20638 LARGE 40"UP TO43.9" 
 の例
a0164296_0441015.jpg


フロントファスナはタロンの大型アルミファスナ
a0164296_0451057.jpg

[PR]
by poemaquince | 2014-04-20 00:47 | parka | Comments(17)

お花見「井の頭公園」あるいは吉祥寺カジュアルで行こうの巻その3(番外編)

 4月5日の土曜日、この季節、お花見宴会でごった返しているはずの井の頭公園(いのかしらこうえん/吉祥寺)の様子を見に行ってきました。
 ほんとは、先週の満開のタイミングに行きたかったのだけれど、そうそう都合良く自由な時間が取れないのが人生です。
 ここ2、3日、雨や強風が続いたので、桜の花がどのくらい残っているか少し心配です。
 きっと午後になったらすごい人出になると思われるので、午前中の早い時間に行ってみることにしました。

 9時半過ぎに公園に着くと、主な場所は既にブルーシートでいっぱいです。
 バナーが出てます(笑)。「宴会は22時まで」です!!あと、ごみは持ち帰りましょう。
a0164296_21282979.jpg


 池の南側も同様、人出はまだまだですが、宴会場所はキープされてます。
 昼間は暖かくても、夕方〜から急に寒くなったりします。防寒対策は必須です!!
 ちなみに、M-65PARKAのひと、午前中に2名目撃しました。
a0164296_21283639.jpg


 時間が早いせいか湖面には、ほとんどボートも出ていません。
a0164296_2128175.jpg


 記述者川村も、さくらの花と青空につられて簡易花見をすることにしました。公園の売店はすこしお高いので、駅方面へいったん戻って、最近「無印良品」からディスカウントショップになってしまったお店に入ってみました。じつは「発泡酒ばっかりだったらやだなー」とあまり期待はしていなかったのですが、インポートビールや地ビール系なども取り揃えてあり正解でした!!ごめんDon Quijote!誤解していた!!
a0164296_21274645.jpg


公園に戻るとそこそこ人が集まりだしてます。
a0164296_21275580.jpg


ペールエール系ビール「よなよなエール」(ヤッホーブルーイング)と味付け煮たまご(計376円)で「簡易花見」を始めました。湖面にはボートもたくさん繰り出しています。
a0164296_21275176.jpg


きれいになった「いせや公園店」、開店前なのに既にこんなに行列です。お昼の12時開店です。
旧公園店との比較
http://parkashell.exblog.jp/15631277

a0164296_21271074.jpg



「いせや」の斜め向かいの古着屋さん「フラミンゴ」
フラミンゴのネオン管(?)の看板横の階段をのぼります。
吉祥寺の古着屋さんについてはこの稿も参照
http://parkashell.exblog.jp/16544053

a0164296_2127115.jpg


同じく、七井橋通り、フラミンゴさんの数件先
少し前にオープンした「SAFARI」さん、以前言及した高円寺のお店の支店です。
http://parkashell.exblog.jp/17700348/

ジャングルファティーグの1st(ポケットボタン露出のもの)の並品が14800でした!!
a0164296_21275582.jpg

[PR]
by poemaquince | 2014-04-05 21:43 | 番外編 | Comments(0)