M-51Parkaに関する2,3の事柄

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

M-51FurHoodの修繕

 早いもので、このブログを始めてちょうど一年が経ちました。昨年末には、M-51パーカーのMIL規格(MIL-P-11013QMC)仕様書の初版も入手できたのですが、「ついにコットンサテン生地についての通説の謎が明かされる!」と思いきや、ことはそうは運びませんでした。そのショックでしばらく放心状態(笑)だったりもしましたが、そこはそれ、ちくちく手を動かして、心のリハビリを兼ね、針仕事(?)をしてみました。
 
 2000年代に入り、ファーフードの流行からか、一時期ネットオークション等でもM-51のフードが非常に高価で取引されることがありました。また、最近でもM-51ファーフードを単独で入手することはなかなか難しいようです。そんなわけで、フードの針金が折れていてもほかになかなか良い状態のフードが選べない場合もあるかと思います。
 M-51ファーフードは、材質の特性上やむを得ないことかもしれませんが、フードトリムの針金が金属疲労により折れ易いと感じます。(M-65Hoodはあまりそのようなことは見受けられないのですが、時代が下り材質が改良されているのでしょうか?  追記:コメント欄投稿にて赤銅色との記述があり改めて確認したところ、M-65フードの仕様は銅線を使用することになっておりました。2012/01/14)
 特に実用でフードを使用する場合、折れた針金の先端がフードの周端からとびだしてしまったり、かといって針金を抜いてしまうとファーが外側に広がってしまい、防寒機能が損なわれたりします。(フードを被らずフードの大型ボタンで、首廻りを締めると耳まで隠れてマフラーの様に暖かいのですが、ファーが広がってしまうとうまく首廻りに密着せず寒いです。また、好みにもよりますが、フードがべろんと広がるといまいちな感じもします。)

 そんなわけで、折れた針金の交換をしてみました。今回用いる個体。フードの大型ボタンは平型、生地はコットンサテンの厚生地です。
作業便宜上、こちら側をボタン側と呼びます。
a0164296_0293769.jpg

便宜的にこちら側をボタンループ側と呼びます。
a0164296_0292738.jpg

今回の計画では、右手(大型ボタン側)から開いて左手(ボタンループ側)に送るつもりでした。
a0164296_0291877.jpg

準備した道具類です。カッターナイフも写っていますが使いませんでした。
a0164296_029527.jpg

準備したアルミ線は径1.6mmのもので、太さはオリジナルとほぼ同じですが、材質が良い?せいか、オリジナルと比べ少し柔らかく、結果として保持力が足りませんでした。一回り太いほうが、良いと思います。)
a0164296_0285548.jpg

ボタン側のフードトリム先端の角(にぎりはさみの先)の糸をほどく。
a0164296_0283986.jpg

a0164296_0281487.jpg

先端の糸をほどいたところ。
a0164296_0275914.jpg

なかから金属線を取り出す。
a0164296_0274790.jpg

ブランケット地に引っかかって、中の金属線がとりだせないため、生地の境の部分も一部開くことに!
ああっ!オリジナルを傷つけるのはつらい!
a0164296_027366.jpg

やっと取り出せました。短く折ってあるため、こんなのがうじゃうじゃ出てきます。
a0164296_027273.jpg

金属線が、まだ取り出せないのでついにループ側も開くことになってしまった!
a0164296_0271630.jpg

ループ側も開いたところ。またオリジナルをほどいてしまった!つらい。
a0164296_027468.jpg

折り込んだタブを金属線で挟み込んで固定していたのでどうりで取れないはずです。
開いたのはやむなし。
a0164296_0261273.jpg

古い針金をすべて取り出したところ。かなり細かく折られていて非常に時間がかかりました。
a0164296_0334947.jpg

アルミ線をボタン側からゆっくり送ってやります。
a0164296_0343076.jpg

線が柔らかいので、なかなか進まない。(笑)
a0164296_035563.jpg

ループ側にアルミ線が到達。タブ布片を挟みます。
a0164296_0353970.jpg

送り終わったら、適切な「あんばい」で切断。使用したアルミ線の長さは概ね105センチくらいでした。
a0164296_036668.jpg

断端を折り曲げて中にしまいます。
a0164296_0363815.jpg

針でチクチク縫って
a0164296_0365917.jpg

開いたところ(今回は3か所)を、すべて閉じたら出来上がり。
a0164296_037198.jpg

[PR]
by poemaquince | 2011-01-23 00:49 | parka | Comments(12)