M-51Parkaに関する2,3の事柄

2010年 11月 07日 ( 1 )

フィッシュテールパーカーの系譜 M-48,M-51,M-65

 モッズパーカーを特徴づけるものとして、燕尾のような独特の裾の形を挙げることができます。その裾の形状から海外では一般にモッズパーカーのことをfishtail parkaと呼ぶことが多いようです。
 いまでこそ街中で、(ドメスティックブランドなどでもポピュラーとなり)よく見かけるようになったフィッシュテールのデザインですが、その発祥は1948年のプロダクトにさかのぼります。
 今回は、フィッシュテールの系譜と題して、M-1948,M-1951,M-65PARKA三者を並べて比較してみます。

右がM-51PARKA、左が元祖フィッシュテールのM-48PARKA
M-48のフードにはファーが直接トリムされている。左腕のポーチポケットに注意
a0164296_22174262.jpg

フロントファスナを開いたところ
ライナーはつけた状態
a0164296_22185180.jpg

ライナーを外したところ
M-48はポケットの裏にもウールパイルが貼ってある。そのため、右ポケット裏が白く見えている。
a0164296_22185979.jpg

ライナーの比較、両者ともウールパイルの「もこもこタイプ」
M-48はフード部分までライニングがあることに注意
a0164296_22464561.jpg

後ろ姿右がM-51、左がM-48
M-48のほうが、フィッシュテールを折り込むドットボタンの位置がだいぶ高いことに注意
a0164296_22175834.jpg



M48PARKAとM65PARKA 右がM65PARKA
a0164296_22184175.jpg

ライナーの比較
M-65はステッチの細かい初期タイプを例示
60年以上むかしに!米軍はM-48PARKA用のナイロン?ライナー(EX-48-1)も準備していた。
(リー・ジャクソンミリタリアやUSミリタリアフォーラムなどに写真があります)
http://www.usmilitariaforum.com/forums/index.php?
http://www.usmilitariaforum.com/forums/index.php?showtopic=486&pid=379611&mode=threaded&start=#entry379611
追記:自分で書いておいてなんなのですが、ナイロン?なんかでなくグラスファイバーって、ラベルに書いてありますね!すみませんでした。(↑リンク先のEX-48-1の写真)
a0164296_221989.jpg

後ろ姿 M48PARKAとM65PARKA 右がM65PARKA
エポレットがない点やフードのドローコードの位置など妙な点で一致している。
a0164296_22182138.jpg

M-65の着脱式フードを外したところ(正面写真を撮り忘れてしまいました。)
a0164296_2218117.jpg

[PR]
by poemaquince | 2010-11-07 23:19 | parka | Comments(2)