M-51Parkaに関する2,3の事柄

ネットオークションの仁義その2 レプリカを高値で掴まない(タイガーストライプの迷宮 番外編)

 ビンテージもののタイガーストライプは、慣れてしまえばそこそこ見分けもつきますが、それなりの興味がなければ見分けることはなかなか大変です。(てゆーか、そもそも興味がなければ見分ける必要も無いのだけれど)
 という訳で、ネットオークションでレプリカを高値で掴んでしまったり、あるいは知らずに高値で出品して加害者となったりしないように、ざっくり「注意点」を挙げてみたいと思います。あくまでタイガーパターン入門者の方を対象とした「ざっくり」とした話で、「例外」もたくさんあることはまず申しあげておきたいと思います。
 ネットオークションの仁義(その1)はこちらhttp://parkashell.exblog.jp/21290900/

例1)
腕や腿の小ポケット(いわゆるシガーポケット)の蓋が二個ボタンの場合はとりあえず様子見が無難でしょう。というのも、実物にもその型はあるのですが、ネット上で取り引きされる9割9分は中田商店〈セスラー〉の物になるでしょう。あるいはまれにトラウザーズの場合旧ファントムのものかもしれません(これはこれでレアなのですが、高円寺の古着屋さんでは、「実物」として販売されてました。教えてあげれば良かったかな?)。中田商店のものは雰囲気も良いので、フツーの古着として、たまーに定価(税別4500JPY)以上で取引されちゃったりしてます。
スタンプの雰囲気も良いので、注意が必要です。
a0164296_1539583.jpg


例2)
パターンに不自然な不連続線がみられる場合はレプリカの可能性が高いのですが、
その一例として、東京ファントムのアドバイザータイプの例を挙げます。
写真で示した通り、矢印の左右のエリアで、黒縞パターンの不連続がみられます。
(左側は、MASH(推定)のADSです。写真使い回しのため写ってるだけで深い意味はありません。)
a0164296_15395472.jpg


例3)
例2と同様、パターンに創作が含まれているADSの例です。販売者は、「実物かどうか分からない」としていますがほぼ「レプリカ」で良いと思います。
a0164296_15394737.jpg


その他の一般的留意点
 生地がリップストップのものは、基本レプリカで良いと思います(ただしタイラージパターンを除く)。また、トラウザーズがファティーグタイプカットのものは実物である可能性はとても低いでしょう。いわゆるファティーグボタンを使ったものも、ほぼレプリカで良いと思います。間違えやすいのは、タイガーストライププロダクツの旧版や中田商店の旧版ですが、基本的にはメーカーラベルがついています。JWDなどにラベル縫付け跡が残っていたら要注意ですね。
 また、過去のレプリカアイテムとしてどんな物があったのかを知ることも大切と思われます。まるぞーさん「保健婦と逢瀬のためなら禁煙す!」https://ameblo.jp/maruja22w-sj30fm/theme-10049662498.html のブログなどが非常に参考になります!私もずいぶん参照させていただきました。
 また、当ブログでも、レプリカ案件については以前にいくつかご紹介しています。ぜひご参考ください。
[PR]
by poemaquince | 2018-01-08 15:43 | tiger stripe | Comments(2)
Commented by まるぞー at 2018-01-12 23:20 x
はじめまして!自分もブログを頻繁に覗いては
タイガーストライプの記事を確認していました!!
まさか読み進めると自分のブログが紹介されてるとは
思いもよらず(汗)今後ともよろしくお願い致しますね。

Commented by poemaquince at 2018-01-14 23:28
まるぞーさま
いつもお世話になっております。
コメントありがとうございました。
勝手にリンクを張ってしまいまして恐縮です。
こちらこそ今後とも、どうぞよろしくお願いいたします