M-51Parkaに関する2,3の事柄

米中二大帝国が太平洋を分割支配する日(泣)

2016年11月9日、お昼過ぎ、あれれ?喫茶店のテレビでは選挙人の獲得数でトランプが先行していました。TVのアナリストは西海岸まで東西4時間差があるので共和党の先行は通常のことなどと解説しています。ランチを食べながら、川村もそのアナリストの解説になるほどそうなんだと納得していました。ところが、その後、ちょくちょくTVの速報をみてもヒラリーの選挙人の数は追いつきません。そして夕方つけたテレビではトランプ氏が勝利宣言をしています。逆転の奇跡は起こりません。間もなくして米国大統領は共和党候補のトランプ氏に確定と報道されてしまいました。あわわ、動揺のあまり机の上のお茶のマグカップを落として割ってしまいました。
英国に引き続きアメリカ格差社会のルサンチマンの噴出を目の当たりにした気がします。

この選挙結果が暗示するところを考えると憂鬱です。米国政権の交代により、今後日本を取り巻く安全保障の環境が変化し、それに引きずられるように日本の世論が硬直化し、国家主義的に勇ましい排外的で反グローバルな勢力が日本でも勢いづきそうです。すでに「ネット言論」では、「いまこそ対米従属からの”自立”だー」みたいなコメントが散見されます。そのことは、いま、今日、この時点で繰り返ししつこく指摘しておきたいとおもいます。
「パックス=チノ=アメリカーナ」の時代で安定するのならばそれはそれでよいのですが、台湾などを巡る問題を考えるとそれも困難に思えます。
それどころか、トランプの新ホワイトハウスは、中南海と取引し、太平洋でのプレゼンス(ショバ)を二分するということでナシを通す可能性もありそうです。そのことに動揺(あるいは「オレらニッポンがアジアの盟主だーっ」と我慢ならない)日本のアレ政治家が、稚拙な世界観と”ぬるい”強硬策を振り回し、世論は、自称「保守派」の煽動に引き回されて硬直化・非寛容化して日本の社会が「ディズマー社会」に変質してしまいそうです。今回のこの投票結果は「円高とか円安とか」どころでない深刻な影響を未来にもたらすことになるかもしれません。川村の一連の予測が杞憂であるように祈るばかりです。はあぁ(ため息)

a0164296_1263915.jpg

(c)20TH CENTURY FOX / BBC NEWS
「ザ シンプソンズ」がホントになっちゃった?!
The Simpsons has raised the idea of a Trump presidency several times
[PR]
by poemaquince | 2016-11-11 00:59 | 安倍辞めろ! | Comments(2)
Commented by RatShannon at 2016-11-11 23:30 x
僕はトランプが日本にとって良い存在となるのか、悪い存在となるのかハッキリしません。
ヒラリーだったら、現状と余り変わらないだろう。
しかし、どちらも中国と関係強すぎ!
Commented by poemaquince at 2016-11-12 00:20
RatShannonさま
そうですよね。実際には歴史はどう転ぶのか、何が起こるかわかりません。ただ、中東の悲惨なニュースに触れるおり、もし2000年の選挙のとき、ブッシュではなくゴアが勝っていたらなあと思わずにはいられないときがありました。歴史にIFは御法度ですが、それでも今から振り返ってみて、もしゴアが大統領であったなら、あのような形でイラクと戦争はしなかったであろうし、そうであればイラクの世俗政権は解体されなかったであろうし、であればISISとか今のような形でのイスラム原理主義の勃興も無かったのではないか?と思わずにはいられません。
なので、3年後、5年後に「ああ、トランプ、なかなかやるじゃん」となっていればいいのですが、「あのときヒラリーが勝っていたらなあ・・・」と暗澹たる状態だったらやだなあと感じているわけでありました。