M-51Parkaに関する2,3の事柄

どひゃーっっ!ジョンウエイン(デンス)って、ベーカーGS-13なの? TSの迷宮その17

CISO(Counter Insurgency Support Office /叛乱対抗支援事務所)について調べものをしていて、とんでもない写真を見てしまいました!
Jason Hardy氏によるUSミリタリアフォーラムのこの投稿です。
1965 Prototype Tiger Stripe Camouflage Uniform Set
http://www.usmilitariaforum.com/forums/index.php?/topic/266796-1965-prototype-tiger-stripe-camouflage-uniform-set/

これって、CISO調達の納品見本みたいなものではないかと思うんだけど、そこの紙タグに書かれた文字にびっくり!!(スレッドの皆さんもびっくりしている様子です(笑)。)
「PREPRODUCTION SAMPLE IDENTIFICATION TAG 」(製造用見本証明タグ)と書かれた用紙にいろいろ書かれています。半分はかすれて読めないのですが、何となく読める部分を拾い読みすると
「NOMENCLATURE」(品名)の項目には「US シングル "M" カモフラージュ コート」の記載(すみません面倒なのでカタカナ表記)
裏面は、「R**UESTING AGENCY」(一部読めない)その記載の下に
「TYPE NAME, GRADE & TITTLE」の項目がありその欄の記載は「C.B.ベーカー 
-GS-13, CISO」との記載が有ります。どひゃー、コレ(JWDのUSカット)って、「ベーカー GS-13」って呼ぶの???と大発見に色めき立ちます。ところが文字は続きます。
[CONTRACTING OFFICER, OPC](契約担当官,OPC)の記載の下に引き続いて同じ表記が!
「TYPE NAME, GRADE & TITTLE」の欄には「ラルフ J.ストーム -GS-12」の記載です。あれ、ベーカーGS-13ではない??この「タイプ,ネーム」って「形式名称」という意味ではなく、どうやら担当者名(のタイプ打ち)くらいの意味のようです。「GS-13,CISO」も一般的な「グレード」をさすものなのかこの型この柄のモデルをさすものなのかはっきりしません。(とほほ)
しかしながら、この業界そういった俗称もありかな(例えば海軍フライトJKTをWEPって呼んでるとか)とも思えますので、あの柄のアングロカット(US裁断)はジョンウエインでなく、GS-13CISOと呼ぶのもカッコイイかも(笑)。
 上記リンク先に紙タグの写真もあります。ぜひご参照ください。

Jason Hardy(c) / US militaria fourum / May 2016
a0164296_0565563.jpg

[PR]
by poemaquince | 2016-09-28 01:00 | tiger stripe | Comments(2)
Commented by KA at 2016-10-14 15:09 x
"GS-数字"は、役人の等級を表す用語でしょう。"NAME, GRADE & TITTLE"の"GRADE"ですね。pay gradeとも呼ばれます。
Commented by poemaquince at 2016-10-14 23:20
KAさま
なるほど!そういうことなのですね!
たしかに辻褄が合います。
コメントありがとうございました。