M-51Parkaに関する2,3の事柄

タイガーストライプの迷宮(その1)リップストップ生地の謎

 「タイガーストライプには手を出すな」というご先祖さまの戒めを破り(笑)、門外漢のわたしが記述するのもなんなのですが、いくつか気になったこともあり記録に留めておくこともありかなと思いたちました。(それも「その1」などと銘打ってます!)
 そもそものきっかけは、都内のサープラスショップで、タイガーストライプのポプリン生地でリップストップのサファリジャケット?とハーフパンツが「当時もの」として販売されているのを見かけたからでした。
 不勉強ながら、タイガーストライプといえば厚生地のコットンツイルか、薄生地のコットンポプリンでしょと思っていたので、リップストップ??怪しい!!といった反応をしておりました。そういえば、夏に高円寺の古着屋さんでも、リップ生地タイガーパターンのトラウザーズも見かけたような気がしてしてきました(記憶が定かではありません(笑))。パターン自体もそんなに変ではありません。さっそくSgt.ジョンソン氏のパターン本を自宅に帰ってぱらぱら眺めます。うーん、リップストップについては画には入っていないようすです。
 後日、しつこく探すと201ページに「????」の表示とともにさくっと言及してありました。(英文なので良くは分からないのですが、ベトナムで使用されたものなのか、氏もなにやら疑っている様子です)

 私見になりますが、サイゴン陥落が75年、ジャングルファティーグだって遅くとも69年にはリップストップ化しているので、70年代初頭にリップストップのタイガーストライプ生地が、どこか(の国)で生産されていたとしても、辻褄が合わないとまでは言えないようです。

 そんななか、ネット(ベルベルジン静岡さんのページ)でこんな個体(M-65JKT)を発見しました!本当は実際に入手して現物を確認して記述すべきとは思うのですが、諸般の事情にてすみません写真引用させていただきます。

 なにやらモディファイっぽい(笑)ラベル
a0164296_148913.jpg


 パターンは、ジョンソン軍曹の202ページ「USMC????」に該当しそうです。
a0164296_14904.jpg

 追記:70年代〜80年代にみられる典型的な「USタイガーパターン」ってかんじです。


 フロントファスナはちょっと錆びていてはっきりしないけど典型的な70年初頭までのアルミファスナに見えます。SERVALもしくはGENERAL?
a0164296_148574.jpg


これ以外にも写真があります!!BERBERJIN静岡さん(http://berberjinshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-266.html)をご参照ください。
引用させていただきました写真の著作権は撮影者様にあります。

まとめ
 うーん、たしかに70年代初頭にリップストップのタイガーパターン生地の生産は推定できるけど、ジョンソン軍曹のいうとおり、ベトナムで使用されたことの例証にはならないかなー。
[PR]
by poemaquince | 2013-11-23 01:54 | tiger stripe | Comments(0)