M-51Parkaに関する2,3の事柄

ニューヨーク需品調達庁 New York Quartermaster Procurement Agency

40〜50年代の製品のコントラクトラベルを見ていると、よく「N.Y.Q.M.P.A」という文字が出てきます。先の「47年型パーカタイプオーバーコート」のコントラクトラベルにもNew York Quartermaster Procurement Agencyとフルスペルで表記されてます。
フィラデルフィア需品補給厰(PQMD)の記事(http://parkashell.exblog.jp/11527135/)のときに、いずれはこちらもとは思っていたのですが結局詳細が分からずそのままになっていてしまいました。一体どういう役所だったのかグーグルで検索してみてもずばりの回答はなく、詳細は不明なのですが、どうやら陸軍の官庁のようです。
ちなみにmilcloeさんのページではこんな感じでした→http://milcloe.info/database/NYQMPA.html

で、フルスペルが一致する検索結果で行き当たったのは・・・なぜか訴訟関係?(追記:あるいは役所の会計検査?)の文書でした。
https://bulk.resource.org/courts.gov/c/F2/262/262.F2d.631.288.289.24732.24733.html
とか
https://bulk.resource.org/courts.gov/c/F2/354/354.F2d.318.532-58.html
とか
例によって英文はよくわからないのですが、前者は、アイクジャケット用のウールサージ生地が支給材(発注者負担で請負者に材料を渡すこと)だったようなのですが(M-51とかもそうでしたが仕様書には支給した生地の端切れとかもガバメントプロパティと書いてあります)どうやら、その支給材の生地をごまかして横流しした案件?のようです。
後者は、Contract No. DA 30-280-QM-23627で契約した寝袋の納品に関して、請負者と発注者で輸送費をどっちが持つか?みたいな感じなのですが良くわかりませんでした。
(もし詳しい方で奇特な方いらっしゃいましたら、ぜひ解説お願いいたします)

N.Y.Q.M.P.Aの例 M-48パーカの場合
a0164296_2342859.jpg


New York Quartermaster Procurement Agencyの例(あまり見かけないけど) オーバーコートパーカタイプの場合
a0164296_2341935.jpg


さて、訴訟といえば本邦においても興味深い事例があります。
次回は、コンマーファスナの商標についての判例です。
[PR]
by poemaquince | 2013-01-30 23:06 | parka | Comments(0)