M-51Parkaに関する2,3の事柄

M-1951 フィールドジャケットについて(パーカとの比較)

 軍ものに馴染みのない方については、M-51(M-1951)という名称は、パーカ(モッズコート)のみを示すものと誤解される場合があると思います。(たとえばM-51が、「パーカ」で、M-65が「フィールドジャケット」を指すとか・・・)
 もちろんそうではなくて、ざっくりまとめて言ってしまえば、それぞれのアイテム(パーカとか、ジャケットとか、トラウザーズとか、ベルトとか、雑のうとか)のM-51は「51年型モデル」とかM-65は「65年型モデル」とかそのような意味として理解していただければわかりやすいと思います。
 ですので、パーカについて「M-51」や「M-65」がありますし、フィールドジャケットについてもそれぞれ「M-51」や「M-65」などが存在します。
 また、ややこしいのはいわゆる「フィールドジャケット」は、時代によっては「フィールドコート "COAT,FIELD”」などと表記されていたりしますので、これまた「これはフィールドジャケットと違うものなのだろうか?」などと悩んだり、混乱のもととなったりします。
 そのような訳で、M51フィールドジャケットの写真とM51シェルパーカの写真を載せてみましたので、じっくり比較してみてください。


a0164296_124214.jpgM-51「フィールドジャケット(フィールドコート)」(の60年代モデル、ボタンの仕様や襟の形などが50年代型と異なる。)USMC胸章はレプリカ


a0164296_1285788.jpg上記ジャケットのインストラクションラベル、どこにも "JAKET"の表記はみられない。



a0164296_12113080.jpgM-51「シェルパーカ」厚生地コットンサテンにコヨーテ?ファーフードを取り付けたもの。
フィールドジャケットよりひとまわり大きい。ポケットの形、そで、裾のフィッシュテールなどに特徴あり。


並べてみると(両者ともsmallサイズ、60年代型M-51)右がパーカ、左がジャケット
a0164296_23303436.jpg

[PR]
by poemaquince | 2010-05-02 12:29 | parka | Comments(0)